トランプ氏「米国で生産しろ」自動車業界に衝撃

6c1ea748
1: 2018/06/23(土) 20:51:21.19 ID:CAP_USER
 トランプ米大統領の22日のツイッターへの投稿が、世界の自動車業界に衝撃を与えた。

 「もし欧州連合(EU)が米国にかけてきた関税や貿易障壁がすぐに取り除かれないなら、米国に入ってくるすべての車に20%の関税をかける。米国で生産しろ!」

 トランプ氏の投稿は、米国による鉄鋼とアルミニウムの輸入制限に対し、EUが発動した米国製品への報復措置に反発したものだ。

 「驚いた。日本に対する関税上乗せも、本気だと思わないといけない」

 日本の自動車大手の関係者は23日、日本車にも関税引き上げが波及することを予感した。

 トランプ氏は5月、米通商拡大法232条に基づき、輸入車に新たな関税を課す措置に向け、商務省に調査を指示したと発表していた。現在の乗用車の関税は2・5%だが、最大で25%上乗せするとみられている。発動した場合、「輸入車の価格競争力がなくなり、事実上、商売にならなくなる」(大手自動車)との声もある。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180623-OYT1T50169.html?from=ytop_main3


続きを読む

Source: 車速報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です