【日産】 西川社長 仏ルノーとの合併報道を否定

K100114
1: 2018/05/14(月) 19:14:21.24 ID:CAP_USER9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180514/k10011438121000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

5月14日 19時06分
日産自動車の西川廣人社長は14日の記者会見で、提携関係にあるフランスのルノーとの合併が協議されていると報じられたことについて、「いっさいその事実はない」と述べ、否定しました。

日産自動車とルノーは、ルノーが日産の43%の株式を保有し、提携関係にありますが、一部の報道で、ルノーの筆頭株主のフランス政府が主導し、両社が合併を協議していると伝えられました。

これについて、西川社長は14日の記者会見で「いっさいその事実はない」と述べ、否定しました。

そのうえで西川社長は「提携関係が世代を超えて維持していく仕組みを作ることがいちばんの宿題だが、提携強化の原則はそれぞれの会社の自立性を尊重しながら最大限のシナジー=相乗効果を得ることだ」と述べました。

一方、日産が発表したことし3月期の決算は、去年秋に発覚した車の検査不正で多額のリコール費用などが発生したことから、本業のもうけを示す営業利益が5747億円にとどまり、前の年より22.6%減りました。


続きを読む

Source: 車速報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です