ボディカラーはドライバーの好みを端的にあらわしている?色がもつ「効果」を考えてみる

ボクたちがクルマを選ぶときに悩む要素がいくつかある。
そして、その中でもかなり大きなものは「ボディカラー」ではないだろうか。

ボディカラーはドライバーの好みを端的にあらわしている?色がもつ「効果」を考えてみる

車種も決まった、グレードも決まった、じゃあその次は?となるのがボディカラーだ。
場合によっては「そのボディカラーがあるから、そのクルマやグレードを選んだ」という人もいるかもしれない。
それくらいクルマ選びにおいて重要性が高いのがボディカラーだ、とボクは考えている。

色が人に与える効果は様々だ

一般に、色は人々になんらかの効果を及ぼす、と言われている。
たとえばセールで激安を表現するのに「赤」を使うと消費者の購買意欲を喚起できる、緑や青は人々に落ち着きを与える、といったアレだ。

クルマのボディカラーも似たようなものかもしれない。
より正確に言うならば、そういった「色の持つ効果」を自ら体験しようと考えて選ぶのがボディカラーであり、その人の性格を表すものであるとも考えている。

ボディカラーはドライバーの好みを端的にあらわしている?色がもつ「効果」を考えてみる

Source: CL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です