黄色地のクルマが特徴的ドイツ版JAFであるADACは、ドイツ最大のロードサービス

バッテリー上がりやガス欠、パンクなどあまりお世話にならないですめば、それに越したことはありません。それでも不測の事態で、助けられることがあるのがロードサービスかもしれませんね。日本にもJAFなどは全国展開していますし、それ以外にもいろいろなネットワークがありますが、自動車先進国ドイツにもしっかりロードサービスはあるようです。

ドイツ版JAF的存在

ドイツ版JAFであるADACについて@ドイツ現地レポ

ADACはドイツ版JAFのような存在だそうです。Allgemeiner Deutscher Automobil-Clubの略、ドイツ最大の自動車連盟です。ロードサービスを中心にヘリコプター救急事業や旅行代理業、保険、出版に至るまで、その事業は多岐に渡ります。

またドライビングレッスンも主催され、なんとあの、ホッケンハイムリンクなどのサーキットで開催されるそうです。羨ましいですね。黄色地に黒で「ADAC」と書いてあり目立ちますね。

是非お出かけ前にチェックを

ドイツ版JAFであるADACについて@ドイツ現地レポ

Source: CL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です