独高級車大手、メルセデスが2年連続で首位堅持

独自動車大手のダイムラーは8日、メルセデスベンツ・ブランドの乗用車の2017年の販売が前年比9.9%増の228万9,344台に拡大したと発表した。

独高級車大手では、BMWが前年比4.2%増の208万8,283台、アウディは前年比0.6%増の約187万8,100台となり、それぞれ販売を伸ばしたものの、メルセデスベンツが昨年に続き首位を堅持した。

独高級車大手、メルセデスが2年連続で首位堅持

3ブランドのいずれも中国が最大市場となっており、メルセデスとBMWは約4台に1台、アウディは約3台に1台を中国市場で販売している。

■EクラスやSUV好調、中国は25.9%増
メルセデスベンツは、モデル別では、「Eクラス」のセダンおよびステーションワゴン(Tモデル)が前年比40%増の35万台以上と好調だった。また、SUVは14.0%増の80万5,000台に拡大した。メルセデスベンツの販売全体の3分の1以上がSUVとなる。

独高級車大手、メルセデスが2年連続で首位堅持

Source: CL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です