1回100万円は都市伝説なのか?スーパーカーは車検費用もスーパーだった

ランボルギーニ・ウラカンの車検を受けてきた。 ランボルギーニの車検は想像するだけで恐怖だ。 なんといってもランボルギーニはスーパーカーである。 そして「スーパーカーの車検」というと、万札がいくらあっても足りないという印象をお持ちではないだろうか。 しかしながら、ランボルギーニ・ウ ‥‥

年収と購入するクルマの価格とのバランスは?世間で言う「買うクルマの価格は年収の半分」説を検証する

今日はよくいただく質問、「年収」について考えてみよう。 「どれくらいの年収があればスーパーカーを買えるのか?」というものだ。 はじめに言っておくと、これについて明確な答えはない。 だが、参考となる指標はある。 だから、今日はその指標について考えてみたいと思う。 まずは年収について ‥‥

なぜ人は自分より恵まれた人を妬む?スーパーカーを見たときの反応で人生は分かれる

今日はちょっと暗い話をしたいと思う。 スーパーカーは常に「妬み」の対象になる、という話だ。 スーパーカーを傷つける人は後を絶たない ネット上では、ときどきスーパーカーに対してなんらかのいたずらを行う人々の姿が見られる。 ランボルギーニ・アヴェンタドールの上に飛び乗って走り去る人や ‥‥

文化が違えばクルマも異なる。ドバイを走るクルマたちを見てみよう

ボクは旅が大好きだ。 なぜなら、まったく言語も価値観も異なる分化に触れ、それを受け入れることで新しい自分自身になれるような気がするからだ。 とにかく多いスーパーカー クルマはその国の価値観を表現するとも言われるが、その意味でもボクはその国を走るクルマが気になる。気になって仕方がな ‥‥

スポーツカーは本当に燃費が悪いのか?軽自動車・ミニバン・セダン・SUVと比較してみた

今日はボクが乗ってきたクルマの燃費について話をしたいと思う。 ボクは所有したクルマについて、維持費やカスタム費用、修理費用、そして燃費について仔細な記録を残している。 ここで、そのいくつかの車種について、燃費がどんなものか見てみたいと思う。 スポーツカーの燃費は良い?それとも悪い ‥‥

なぜ軽自動車に乗っていてもバカにされなくなったのか?

時代とともに軽自動車に対する考え方、捉えられ方が変わってきたように思う。 一昔前までは、軽自動車というと「(シャレではなく)軽く見られた」ものだ。 クルマを愛する者としてこういった表現は本意ではないが、「軽自動車に乗っているとバカにされた」こともあったものだ。 事実、何台か軽自動 ‥‥

なぜボクは試乗を行うのか?その2つの理由を考えてみた

ボクは試乗が大好きだ。 ボクが試乗を行う理由は2つある。 1.単に購入の候補としてそのクルマに乗ってみる(乗ってみたい)場合 2.具体的に購入を考えていないとしても、そのクルマに採用されている技術に興味を持っている場合 である。 自分で運転してはじめて理解できることがある 1つ目 ‥‥

総額5300万円オーバー!ランボルギーニ・アヴェンタドールの見積もりを取ってみた

ボクは何を思ったか、ランボルギーニ・アヴェンタドールSを購入しようと考えた。 その経緯や理由は別の機会に述べたいと思うが、ここではその見積もりの内容やオプションの価格について紹介したいと思う。 アヴェンタドールの車両本体価格は4490万円 まず、ランボルギーニ・アヴェンタドールS ‥‥

1日いても飽きない。イタリア本国にあるフェラーリの聖地「ムゼオ・フェラーリ」訪問記

イタリア本国にあるフェラーリの博物館、「ムゼオ・フェラーリ」に行ってきた。 正確に言うと、マラネッロのフェラーリ本社近くにある「ムゼオ・フェラーリ・マラネッロ」、そしてフェラーリ創業者、エンツォ・フェラーリの生家を改装した「ムゼオ・フェラーリ・モデナ」の2つだ。 チケットの入手、 ‥‥

若者のクルマ離れを考える。若者がクルマを欲しがらないのは、現代人が馬車を欲しがらないのと同じだ

若者のクルマ離れが叫ばれるようになって久しい。 世間では「魅力的なクルマがない」「クルマに必要性がない」、というのがその理由として主に語られるところだ。 そして自動車メーカーの立場からすると、「若者にクルマの魅力を知ってもらう場がない」ということらしい。 若者のクルマ離れは社会構 ‥‥