アストンマーティン、EVスポーツカーの生産を計画

英高級車メーカーのアストンマーティンがEVスポーツカーの生産を計画している。車体を軽量化するなど、米テスラが計画する「ロードスター」の次世代車に対抗する狙いがある。 同社はまず2019年中に高級スポーツカー「ラピード(Rapide)」のEV仕様車「RapidE」を155台限定販売 ‥‥

英新車登録、12月は14.4%減・9カ月連続で減少

英自動車工業会(SMMT)は、1月5日、2017年12月の同国の乗用車新車登録が前年同月比14.4%減の15万2,473台となり、9カ月連続の販売減少となったと発表した。1~12月の累計は、前年比5.7%減の254万617台。前年を下回ったものの、過去10年では3番目に多い数字だ ‥‥

ドイツ乗用車新車登録、12月は1.0%減・17年通期は2.7%増加

ドイツ連邦陸運局(KBA)は4日、2017年12月の国内乗用車新車登録が前年同月比1.0%減の25万3,950台だったと発表した。2017年1~12月通期の登録台数は、前年比2.7%増の344万1,262台だった。 独自動車工業会(VDA)によると、12月は前年同月に比べ営業日が ‥‥

ドイツの電気駆動車購入補助金、申請増加も予算に余り

ドイツ連邦経済・輸出管理庁(BAFA)はこのほど、ドイツ政府と自動車メーカーが2016年7月初めに共同で開始した電気駆動車(エレクトロモビリティ)の購入補助金制度の2017年12月末までの累計申請件数が4万6,897件になったと発表した。内訳は、純粋な電気自動車が2万7,217件 ‥‥

独ダイムラー、仏配車サービス大手を買収

独自動車大手のダイムラーは12月21日、フランスの配車サービス大手ショフール・プリヴェ(ChauffeurPrive)の資本の過半数を取得したと発表した。2019年までに残りの資本も取得して完全子会社とする計画。買収金額は公表していない。取引の成立には当局の認可を得る必要がある。 ‥‥

BMW、チェコに走行試験場を建設

独自動車大手のBMWは12月15日、チェコ西部のソコロフに新たな走行試験場を建設すると発表した。将来の重要技術である電気駆動、デジタル化、自動運転などを試験する計画。例えば、衝突回避機能など運転支援システムを安全性の面から試験する方針。新試験場の面積は約500ヘクタールで、投資規 ‥‥

自動車型式認証制度を抜本見直し、EU3機関が規則案で合意

欧州議会、欧州連合(EU)加盟国と欧州委員会は7日、自動車型式認証制度の改革に関する規則案の内容で基本合意した。独フォルクスワーゲン(VW)による排ガス不正問題の再発防止に向けた取り組みの一環で、車両検査の独立性を高め、EU全体で監視体制を強化するのが狙い。欧州議会と閣僚理事会の ‥‥

ルノー、日産など、欧州自動車短信

仏自動車大手のルノー・グループは12月7日、ルノー・日産アライアンスとダイムラーが共同開発した1.3l直噴ターボガソリンエンジンを発表した。新型エンジンは、マニュアル車専用の「115ps」と、マニュアル・オートマチック併用車の「140ps」、「160ps」の3種類をラインアップし ‥‥